支部長紹介 HOMEに戻る

兵庫中央支部山田道場 支部長/師範 山田一仁

主な戦績

『全日本ウエイト制大会 』(階級別)

第21回ウエイト制大会 中量級 優勝
第23回ウエイト制大会 中量級 優勝
第24回ウエイト制大会 中量級 優勝
第25回ウエイト制大会 中量級 優勝
第27回ウエイト制大会 重量級 第4位
第30回ウエイト制大会 重量級 第3位
第1回全日本フルコンタクト大会 軽重量級 優勝

『全世界ウエイト制大会』(階級別)

第3回全世界ウエイト制大会 日本代表
第4回全世界ウエイト制大会 日本代表
第6回全世界ウエイト制大会 日本代表

『全日本大会』(無差別)

第36回全日本大会 第3位
第37回全日本大会 第5位・敢闘賞
第40回全日本大会 優勝
第41回全日本大会 第4位
第42回全日本大会 第5位
第46回全日本大会 第5位
第48回全日本大会 第4位

『全世界大会』(無差別級)

第9回全世界大会 ベスト16
第10回全世界大会 日本代表
第11回全世界大会 日本代表

ウエイト制大会4連覇という偉業を成し遂げたばかりか、中量級ながら無差別級の全日本大会を制覇。その後は重量級に転向し、日本国内だけではなく、世界にも挑んでいる。マシンガンのような鋭い突きの連打を得意としており、“和製機関砲”として対戦相手から恐れられている。選手だけではなく指導者としても才覚を発揮。のぞみ夫人とともに実力のある選手を次々と育て、明るく激しい道場を目指している。

ページトップへ

師範代 山田のぞみ(選手名:兼光のぞみ)

主な戦績

『全日本ウエイト制大会 』(階級別)

第24回ウエイト制大会 女子軽量級 優勝
第25回ウエイト制大会 女子軽量級 優勝

『全世界ウエイト制大会』(階級別)

第3回全世界ウエイト制大会
 女子軽量級 優勝
第4回全世界ウエイト制大会
 女子軽量級 準優勝
第5回全世界ウエイト制大会
 女子軽量級 日本代表

『全日本大会』(無差別)

第38回全日本大会 第3位

『全世界大会』(無差別級)

第9回全世界大会 日本代表

伸びのある蹴り技と鋭い突きを武器に、第24回・25回とウエイト制軽量級を連覇。2005年に行なわれた第3回全世界ウエイト制大会では、次々と強豪を打ち破り、世界チャンピオンに輝いている。第4回全世界ウエイト制大会を最後に出産のため休養に入っていたが、2011年に復帰をはたし、本格的に始動。再び、世界へ向けた挑戦が始まった。夫の山田支部長を支え、指導者としての能力にも定評がある。

ページトップへ

HOMEに戻る